| HOME | NEW | INFO |PROFILE | MENU | ACCESS| DIARY2009| LINK |


パンプローナ安曇野の歳時記

2015年1月〜2014年(店主記)




*当サイトは3月からこちらのページに移動しました。
これにより今後は皆様からのコメントを頂ける様になりましたので、このページへのコメントや当店に対するご感想、ご要望やご意見などをお聞かせ下さい。今後とも宜しくお願い致します。


(1/27)一昨日の日曜日の夜に、当店で記念すべき第10回目の安曇野ジャズ・ミーティングが開催されました。(これで10年間続いた事に成ります。)今回は、第10回という事もあってか、たまたまか?遠くは佐久市や東京からも素敵なミュージシャンが参加して下さり、場を大いに盛り上げて頂きました。お忙しい中をお集まり下さった皆々様、本当にありがとうございました。おかげ様で大変充実した楽しいパーティーに成りました。好評につき年一回のペースから、年に2回開催出来るように努力してみたいと思っていますので、これからも宜しくお願い致します♪


(1/10)年末はクリスマスが丁度店の定休日と重なってしまったので、やむなく休日返上で営業。その後は年越し用オードブル作りに追われて、気がつくと2週間以上も働き詰めでした。年齢のせい?もありますが、流石に疲れ果ててしまい日記の更新も間々ならぬまま放置状態が続いていました。お許しを〜!さて遅ればせながら新年のご挨拶を申し上げさせて頂きたいと思います。昨年以上に美味しさと楽しさをご提供させて頂ける様、誠心誠意努力していきますので、引き続きご愛顧、ご指導をお願いしたいと思います。本年も宜しくお願い致しま〜す♪
(写真は今回作った年越し用のおせち風オードブルです。今までで一番明るい感じに仕上がりました!)


(11/4)今年も安曇野スタイルが終了しました。蓋を開けて見ると今までで一番の大忙しさで、3日目の日曜日は満席でお断りせざるを得ないお客様が数組も出てしまう程でした。この場を借りてお詫び申し上げます。という事で疲れてはいたのですが、今日は朝から秋晴れの良いお天気になったので、お友達のMさんを誘って八島ヶ原湿原から車山までのトレッキングに行く事にしました。朝は氷点下近い気温だったらしく、あちこちに立派なエノキ茸の様な霜柱が立っていてとってもキレイなのですが、それが解けてドロドロ、ヌルヌル状態になっている所が結構あり、靴底が泥だらけになって重い、、、という意外な苦戦?をしいられてしまいました。が、それ以外は心配していた程の寒さや風も無く、本当に絶好のトレッキング日和となりました。ススキの白い穂が輝く晩秋の湿原を巡ってから、物見岩〜蝶蝶深山と歩き、車山で昼食。360度の好眺望に恵まれて、八ヶ岳、富士山、南、中央、北アルプス、美ヶ原、浅間連峰、、、と爽快な景色の中でMさん持参の味噌汁で美味しくおにぎりを頂きました♪食後はヴィーナスの丘〜ゴマ山経由で八島ヶ原湿原まで戻ったので、随分と時間がかかってしまいましたが、暗くなる前には駐車場まで辿り着けたので一安心。美ヶ原経由で扉温泉『桧の湯』へ立ち寄ってから帰り大満足の休日となりました。
写真は八島が原湿原方面(その向こうに常念岳や槍ヶ岳などの北アルプスが見える)と八ヶ岳、富士山方面


(10/28)一昨日の夜、当店で今年3回目のジャズ・ナイトがありました。今回のゲストはヴォーカルのJuneさん。若いのに1930〜50年代頃の古いけれど味わいのある曲をレパートリーの多くに取り入れている温故知新の様な?素敵な女性です。彼女のナチュラルで温かみのある柔らかな歌声が、お客様の心を優しく包み込んで、とても素敵なジャズ・ナイトとなりました♪ただ、今回は早々と予約がいっぱいになり、お断りせざるを得ないお客様が何組か出てしまった事がとても残念でした。Juneさんにはいつか又機会を見つけて歌って頂くつもりですので、次回は是非お早めにご予約をお願いしたいと思います。ご来店の皆様、お忙しい中をありがとうございました。そしてJuneさん、ベースの向山さん、アルバイトのSちゃん、お疲れ様でした♪(当日の模様をチョッとだけアップしましたのでご覧下さい。曲はアンコールで歌った「When You're Smiling」です。)


(9/19)安曇野から見える北アルプスの山々の中で一番カッコ良いのが常念岳(2,857 m)だと思うのですが、一昨日遂にそのテッペンにまで行ってきました!大忙しの三連休の後だった為、結構疲れが溜まっていたので、どうしようかな〜?と迷っていたのですが、天気予報が晴れに変わったので、これはここで行くしかな〜い!と、朝起きてから大急ぎで荷造りをして、一ノ沢の駐車場まで車を走らせました。上り始めは沢筋のなだらかな登山道なので、正にトレッキング気分でしたが、沢筋を離れるや急に上りがキツくなって、予定よりも大幅に遅れてやっと常念小屋に到着しました。到着とほぼ同時にガスが立ち込めて来て、ブロッケン現象(自分の影が虹の様な輪の中に映る現象)が出現!時折虹がぐる〜っと円になる程の見事さで結構長い間続きました。が、そんなガスも夜には消えて天の川もクッキリハッキリの満天の星空も堪能出来ました。翌朝は6時半に小屋を出て山頂へと向かいましたが、これがなかなかの急坂で、カッコいい山程登るのが大変だと思い知らされました。あいにく下界は曇りだったので、安曇野や松本平は見渡せませんでしたが、富士山を始め、南、中央、北アルプス、浅間連邦、八ヶ岳等々の2000m超えの高い山々が、図鑑の様に雲海の上にぐる〜っと360度見渡せて大満足!下りは岩場で滑って滑落しないように気を使いながら下りたので結構疲れました。帰路穂高温泉郷で汗を流して筋肉をほぐしてから帰りましたが、翌朝しっかりと筋肉痛になっていたのは言うまでもありません。


(9/8)昨夜当店で開店13周年記念パーティーが行われました。今回は都合で来られないお客様が多く、参加人数がチョッと少な目だった為、盛り上がりに欠けるのでは、、、と心配していましたが、演奏が始まるとそんな不安も何処吹く風、その熱気が徐々に店内を包み込んで、気が付くと大盛況のパーティーに成っていました。今回ゲストでお願いしたテナー・サックスのYさんとは15年振り位?の再会でしたが、来るやいなや他のメンバーとの息もピッタリ!熱気溢れる素敵なプレイで場を盛り上げて頂きました♪お忙しい中をご来店下さったお客様方々、そして素晴らしいミュージシャンの皆さん、本当にありがとうございました。おかげ様でとても楽しい記念パーティーとなりました。これを励みに来年からも周年記念パーティーを更新?し続けていける様に頑張っていきたい、、、と思っていますのでこれからも宜しくお願い致します。
(当日の模様をチョッとだけアップしましたのでこちらをご覧下さい。)


(8/26)日本海に行って来ました!天気予報が曇り時々弱雨、、、と変わったので、朝起きてから大急ぎでキャンプ道具を車に積み込んで出発しましたが、日頃の行いが良いせいか?白馬〜糸魚川付近で豪雨に遭遇!!富山まで行ってもこの調子だったらキャンプは諦めて寿司だけでも食べて帰るしかないか、、、と晴れ晴れとしない気持ちのまま車を走らせました。しかし富山県に入るとグッと小降りになったので、先ず地元スーパーで地物の魚介類と地酒とビールをいっぱい買い込んで、それらをクーラーボックスに納めてから黒部の某寿司店へ、、、お腹いっぱい食べて大満足してから、時間調整で水族館と温泉へ立ち寄り、風呂から上がると予想通り?雨が上がっていたので、キャンプ場へ行って大急ぎでテントの設営を始めましたが、風が何とも強く結構苦戦しまくりました。しかし、諦めていた夕日もぎりぎりセーフでちょっとだけ見えたり、、、と、この辺に来て日頃の行いの成果をどんどんと挽回!お湯を沸かして、その中にバイ貝を放り込み、茹で立てを楊枝でほじくり出して食べると、もう海の香りでいっぱいです!それをつまみに魚介類が焼き上がるのを待ちながら飲むビールの旨い事ったら!炭火でゆっくりと焼き上げた魚介類や野菜類は素材の旨みが逃げないでふっくらと焼き上がるので、正に充実感満点!心配していた雨も結局翌朝にチラッと降っただけで済んだので、遅ればせながら思いがけなく楽しい夏休み?を味わう事が出来めました♪


(7/23)先週のからたきの峯で味をしめたので、今週も山登りに行ってきました!今回は長野県から新潟県に入ってすぐの所に在る蓮華温泉から、白馬大池まで歩いてみましたが、流石に北アルプスの山は里山とは違ってなかなか登り応えがあって結構ハードでした。延々と続く登り坂を本当に休み休み登って行きましたが、お天気も良く途中の「天狗の鼻」から見える朝日岳〜雪倉岳の雪渓をいっぱいにいだいた山並みの何とも美しい事!家を一時間近く出遅れたので、昼前に着くのは無理か?と思っていましたが、思いの他良いペースで登れたみたいで、正午には白馬大池に無事に到着出来ました。生憎どこかの中学校登山の生徒達と一緒になったので少し賑やかでしたが、風吹大池よりも高い所にあるせいか、よりスッキリとした印象の「美しい天上のオアシス」といった感じがしました。持参のおにぎりやオヤツをゆっくり食べてから又蓮華温泉まで戻りましたが、帰りはガスっていて来る時に見えていたあの美しい山並みはほとんど姿を見せてくれなかったので、ひたすら黙々と下山しました。そのおかげか意外にも3時半の温泉受付時間に間に合ったので、諦めていた蓮華温泉にもゆっくりと入浴する事が出来ました!内湯に浸かってから、その上の脱衣所もなんにも無いワイルドで超シンプルな露天風呂4つ内の2つにも入浴して大満足。ただせっかくスッキリとしたのに山道を歩いて下りる時に又ひと汗かいてしまう所が難点かな、、、!?


(7/16)昨日満を持して今年初めての登山に行って来ました。と、言ってもいきなりの北アルプスではキツイので、先ずはそこそこの里山へ、、、と言うことで、朝日村と塩尻市との境に位置する「からたきの峯」を選びました。峯とは言っても標高は1857.7mあり、結構そこそこに歩き甲斐のありそうな山なので、なまった体での久々の登山にはチョッとキツイかな〜?と思いつつ、まあこれ位なら何とかなるだろうと出発。ブログで熊に遭遇して闘った話を知っていたので、今回は二人ともシッカリ熊鈴を装着して登り始めましたが、これが大正解!何と今回初めて熊と遭遇してしまったのです!!
運良く林道のすぐ下を流れる沢の向こう側の笹藪の中にいて、私たちの熊鈴2連発の音に驚いて大慌てで沢の向こう斜面を駆け上って行ってくれたので助かりました。あれがこっち側だったら、、、と思うと結構ゾッとします。そこで登山を中止にして引き返すか?一瞬迷いましたが、そのすぐ先が林道から登山道に入る所で、登山道は熊とは反対方向に向かっていたので逃げるように?黙々と登山道を登って行きました。が、後でブログを良く読むとその人が熊に襲われたのはその先の「新池」の先(熊が駆け上がって行った方)だったんですね。知らぬが仏?熊からだいぶ離れた(と思っていた)ので、その後は「熊さん、もう出ないでね〜!」と声を上げながらゆっくりと登って行きました。暑い日でしたが、頂上では爽やかな風が吹いて、八ヶ岳や中央アルプスの山々が見渡せ、持参のおにぎりをゆっくりと食べてから下山しました。行きに熊さんにせっつかれて大急ぎで登ったせいか、帰り道が思ってた以上に長く感じられました。


(6/18)昨日の朝、雨が上がったので、安曇野市の某所へ桑の実採りに出かける事にしました。珍しく母上が一緒に行くと言うので、2人がシートを持って、一人が棒で木を揺すって実を落とす「一網打尽作戦」でどんどんと採集していきましたが、今年は例年よりも大きな実が多かったせいか、一時間チョッとで5kg程の大収穫!その分帰ってからのヘタ取りが大変でしたが、今日それらをジャムとコンポートにしてから瓶詰めをしてやっと作業が無事終了。ジャムはアイスクリームに、そしてコンポートはデザートの脇に添えられて、今年もお客様の驚きと笑顔を誘ってくれる事でしょう。尚、ジャムがいっぱい出来ましたので、店頭でお分けする事に致しました。約500g入りで一瓶¥540(税込)です。数量が限られていますのでお早目のお求めをお願い致します。


(6/10)一昨日の夜、当店で今年2回目のジャズ・ナイトがありました。今回のゲストは歯科医さんなのに、ヴィブラフォン奏者でもあり、それにFMジャズ番組のパーソナリティーまでやっている、日本では数少ないジャズマスターの資格を持つ伊佐津和朗さんでした。ジャズ・マスター効果のおかげで、今回は早々と予約殺到!満席札止め状態でバタバタ、、、とスタートしましたが、彼の軽妙なMCで和やかに、くつろいだ素敵なジャズ空間へと導かれていきました。後半に私のオリジナル2曲もやって貰いましたが、自分の書いたメロディーが他の人の手にかかかると又一味違った雰囲気になるのが面白かったし、お客さんの評判もなかなか良かったので嬉しい様な、照れる様な、ホッとする様な、、、?お出で頂いた皆さん、そして素敵な演奏をしてくれたミュージシャンの皆さん、そして急遽助っ人アルバイトを引き受けてくれたMちゃん、本当にありがとうございました。好評だったので、伊佐津さんには又機会を設けて演奏して頂きたいな〜と思っていますので、お見逃しの方は是非とも次回にお出で下さいね♪


(5/21)昨日の朝、遅ればせながら山菜採りに斑尾高原まで出かけてみました。今年は昨年参加出来なかったご常連さんカップルも復帰、加えて彼らの友人1名も参加されたので、総勢5名のにぎやかな山菜採り部隊となりました。心配していたお天気も初参加のYさんの晴れ女効果?も手伝ってまずまずの山菜採り日和に!昨年より1日早い出動でしたが、今月に入ってから日中の気温が結構上昇していた為にやはりチョッと遅かりしで収穫量はイマイチな感じでした。それでもコゴミ、山ウド、タラの芽、コシアブラ、雪解けの際で採れた開いていないフキノトウ、、、と一通りはみんなの口に入る量を確保。正午過ぎには車の所まで戻ってテーブルをセッティング。茹でたコゴミ、山ウドをつまみに、コゴミ以外の全種類の天婦羅を揚げながら持参のカバや白ワイン、日本酒で乾杯!やっぱり採り立ての山菜は香りも味のふくよかさも時間の経ったものとは別物の美味しさで、初参加のYさんも大喜びでした。お酒の量が多かったので、いつもより遅目の撤収とあいなりましたが、途中で松代の温泉にもしっかり浸かってから帰りました。


(4/17)やっとここ松川村まで桜前線がやって来ました!3日ほど20℃ぐらいまで気温が上がったので、堰を切ったように花々が一騎に咲き出しました。まだ梅も満開を過ぎた位なので、コブシ、レンギョウ、水仙、ムスカリ、、、と、色んな花々がいっぺんに咲いていて壮観です。まさに「花盛り!」のここ安曇野です。さて、今月から消費税率が8%に上がった為に、メニューから始まってパンフレット、HP、ショップ・カード、、、と価格の変更に大わらわの日々が続きました。やっと出来上がったな〜!と思っても、結構細かい所を見逃していて又修正し直し、、、の繰り返しだったので、いささか疲れ果ててしまいましたが、そんな「校正の日々」も何とか終わりに辿り着いたみたいで、やっとやれやれ、、、といった所です。メニューによっては単に3%上乗せしたもの、原価が2倍以上に値上がりした為に止む無く値上げしたもの、タパス(小皿料理)の様に何種類も食べれるように量を減らして価格を下げたものや、当店の看板メニューの「バレンシア・パエリヤ」の様に現状のまま価格を据え置いたもの、、、と、バランスをとって出来るだけお客様が注文し易いように工夫をして価格設定をし直しました。(上手く注文すると以前より安く済む方法もありそう、、、?!)写真もこの際だからとプロに頼んで撮影して頂いたので、以前よりぐっと明るく見易いメニューになったと思います。タパス類もグンと品数が増えたので、お食事だけでなく仲間とぶらりとバル代わりにご利用して頂いてもOKです。気楽にスペイン料理を楽しみにお出かけ下さい♪


(3/3)また寒さが戻ってきたここ安曇野ですが、まだ暖かかった雛祭りイブの昨夜、当パンプローナで本年度初めての「ジャズ・ナイト」がありました。ピアノとベースのデュオというシンプルな編成ながらも奥の深い、春を待つ今の季節にピッタリの渋い味わいのあるライブでした。 ヨーロッパ的な清楚な響きのピアノ・サウンドにアンプリファイドされていない生のベース音が心地良くブレンドされて、いつの間にか惹きこまれていってしまうような素適で親密な音空間に満ち満ちていました。後半に手が空いたので私も何曲か一緒に演奏させて頂いて、楽しい時間を共有させて貰いましたが、チョッとお邪魔虫だったかな〜?ジャズの好きな方以外にも、たまたま食事に来て最後まで聴いていって下さったお客様にも好評でしたので、又機会をみつけてVol.2をやりたいと思っています。今回来られなかった方も次回は是非お出で下さいね。ご来店頂いた皆さん、そして素的な演奏をして下さったミュージシャンの皆さん、本当にありがとうございました♪


(2/22)いや〜本当に驚かされました!今回の大雪の事なのですが、その前の週に結構積もったので、又それと同じ位かな〜?と思っていると見る見る内に降り積もって、結局70cm以上にもなってしまいました。一日に3回雪かきをしても追いつかず、店の2台分の駐車スペースをつぶして雪捨て場にしたのですが、自分の背丈以上の高さになってしまい唖然としました。しかし、せっかく除雪してもお客さんの足もスッカリ遠のいてしまって、翌日の来店者数は徒歩で来られたご近所さん1名だけ、、、という散々な有様でした。それから一週間経った今日の写真が下の右側です。ありがたい事にそれからは大した降雪も無く、背丈以上あった雪山もいつの間にか膝くらいの高さにまで下がってきましたし、道路の除雪もすっかり進んで車もスイスイ走れる様になりました。誠にありがたいことです。この辺りは大した通行止めにも成らず、孤立するような所も無かったのですが、東京出張の帰りに足止めを食らった友人も結構多かったと聞きます。当店でも生鮮食料品などで手に入らないものが出て心配しましたが、その分お客様の数も少なかったので、何とか事足りた?のは不幸中の幸いでした。どうかこのまま静かに春になって行って欲しい、、、と、ただただ願うばかりです。


(1/28)一昨日の夜、当店でこの近辺のジャズ仲間の集まり「安曇野ジャズ・ミーティング」の第9回目がほぼ満員のご参加を頂いて無事に開催されました。今回もいつもの様に準備に追われ、開演時間を大幅に遅れてのスタートとなってしまいましたが、遠くは何と小諸方面からの参加者があったり、珍しく?フロントとリズムセクションの人数バランスが良かったり、、、と、メンバーに恵まれたおかげでバラエティ溢れる魅力いっぱいの多彩なセッションになりました。始めましての出会いや、お久し振り〜!の出会いもいっぱいで、これを機会に新たなユニットも生まれたようですし、この集まりが信州ジャズ・シーンを盛り上げていく一助になっていってくれるとイイな〜と思います。ご参加の皆さんありがとうございました。そして今回都合がつかなかったり、トラブルでご参加できなかった皆さん、出来れば年内にもう一度開催出来るように努力してみたいと思っていますのでお楽しみに。その時には是非ご参加下さいネ〜♪


(1/3)新年明けましておめでとうございます。今年の安曇野は雪が少なく、寒さも昨年よりは幾らか穏やかな感じなのでとっても楽ちんです。クリスマス・ディナーが終わるや年越し用おせち風オードブル作りに追われて、バタバタ、、、と大晦日を迎え、オードブルの受け渡しが終わってから店の後片付けを済ませ、急いで池田町の実家へ、、、紅白を見ながら年越しをしているといつの間にかウトウト、、、気がつけば除夜の鐘が鳴っていた、、、という、いつも通りのお決まりパターン?で又新年を無事に迎える事が出来ました。全くありがたい限りです。おせちを食べてお酒をチビチビとやりながら、TVで駅伝や旅番組を見ていると、アッと言う間にお正月休みも終わって、今日からいよいよ新年の営業です。ご常連のお客様が三々五々と、ご挨拶がてら?お食事にお出でになり、今年も無事にスタートする事が出来ました。パンプローナでは今年も美味しいお料理と、楽しいイベントをいっぱいご用意して皆様のご来店を心からお待ちしています。(写真は今回作ったオードブルです)




**********2013年の日記へ**********